今夜は、スーパームーン!天体望遠鏡で‼

 スーパームーン!

月が地球に最も近づくタイミングに満月になることで
いつもの満月よりも大きく見えることで、こう呼ばれているのですが

今夜の満月は、今年最も大きく見えるスーパームーンだそうで…
正確には、11日(月)午前3時過ぎに、その瞬間を迎えるようです!

台風一過の広島市では、早く流れる雲の合間に美しく輝く大きな満月を見上げることができました。

月

久しぶりに、私も天体望遠鏡を持ち出して、見入っていました。

本当に美しい!

今日は、レンズを覗くのも眩しくてしかたないくらい明るく
この画像の模様そのままに、見ることができました。

月の際でゆらめく光の様子も、なんだか不思議で…

 

ある若き天文関係者の方が、天体好きになったきっかけは
小学校2年生の時に保護者の方に買ってもらった
「天体望遠鏡」だったと言われていたその気持ちが、
本当によく分かります!!


そんな、月の表面もしっかり見える天体望遠鏡を
8月24日(日)のコズミック・ラボでは、高品質のキットを使って作ります。

実は、専門家の間でも定評のある高品質のキットで
これを使って撮影された月の画像が投稿されていることも
よくあるそうです。

天体望遠鏡

 

 

 

(ちなみに、スタンドはキットには含まれせん)

自分で作るとその仕組みが分かるのが良いですね!
そして、しっかり使い方も覚えることができます♪

そう、講師はもちろん、呉市かまがり天体観測館の山根館長!

 

次回のスーパームーンは、9月9日。

この時は、親子で作ったマイ望遠鏡で
スーパームーンを観察してみませんか???

宇宙や自然科学への誘いに…‼
2014年夏休みの想い出に…‼


コズミック・ラボの「マイ・天体望遠鏡づくり」
2014年8月24日(日)9:30~11:00
広島市中区八丁堀 幟会館にて!

参加費:1,000円(4歳以上 おひとり)
材料費:3,000円

キットの用意がありますので、
お申込みは8月18日(月)AM10:00 まで!

詳しくは、こちら
もしくは、TEL 070-5055-1196 いとうまで


※2014/8/11のスーパームーンについて、詳しくは…

国立天文台 ほしぞら情報「今年最大の満月」

 

月が最も地球に近い時と、満月になる時が、
一年で最も近く、だから一年で最も大きく見える時…
というわけです♪

さて、そのもっとも近い時の月と地球の距離は…???
反対に、最も遠い時の月と地球の距離は…???

どうして、距離が変わるの…???

そんな疑問が湧いたら、理科ツウへの第一歩♪

【コズミック・ラボ】で一緒に楽しく学びましょう♪

 

 


 

 

 

TOP